重要なお知らせ

続く新型コロナ不況…不動産売却はどうなる?価格と買い手への影響とは

続く新型コロナ不況…不動産売却はどうなる?価格と買い手への影響とは
編集のすまいうる編集部さんの写真

編集 すまいうる編集部

新型コロナウイルス感染拡大による世界への影響は当初の想像をはるかに超え、私たちの生活は一変。
2020年4月7日に緊急事態宣言が発令されて以降、不要不急の外出を避けるため、さまざまな経済活動を自粛することになりました。

不動産売買も例にたがわず自粛の動きがあり、この記事を読まれているあなたも「今はやめておこう」と家や土地の売却を保留にしているかもしれません。

5月14日に一部地域を除いて緊急事態宣言は解除されましたが、すぐに経済がもとに戻るということではないでしょう。不動産の売却を検討している人は、今動いて良いものなのか迷っているのではないでしょうか。

そこで今回は、不動産を売りたい人に向けて、

  • 新型コロナショックは不動産価格へどれほど影響しているのか
  • 実際に売りに出して、買い手は見つかるのか
  • 店舗に行かなくても不動産売却の相談を受けられるのか

という3つのお話をしていきます。

新型コロナショックは不動産価格へどれほど影響しているのか

【見解】住宅や住宅地では大きな価格下落はない

新型コロナウイルスによる不況で、不動産価格は低下していると考える人は多いでしょう。

バブル崩壊やリーマンショックの時がそうだったように、経済動向に合わせて不動産価格が変動しているのは事実としてあります。

ただ、今回の新型コロナ問題において、不動産市場への影響は思っているよりも悲観的ではないようです。

5月12日、日銀総裁は衆院財務金融委員会で次のような認識を示しています。

黒田総裁は不動産市況に関し、これまでは緩やかに上昇してきており「足元大きく下落しているわけでない」との認識を示しつつ、

引用元:不動産へのコロナの影響注視、REIT購入などで深刻化防げる=日銀総裁(ロイター)より

また、みずほ信託銀行の梅田社長も、次のようにお話されています。

私は、不動産マーケットを悲観的に見ていません。

引用元:コロナ禍でも「不動産価格急落のオーバーシュートはない」(日経ビジネス)より

もちろん一定の安定した価格の中で、調整はあるかもしれませんが、大きなオーバーシュートの動きが不動産で見せることはないと思います。

引用元:コロナ禍でも「不動産価格急落のオーバーシュートはない」(日経ビジネス)より

グローバル都市不動産研究所も、新型コロナショックが不動産に与える影響を次のように述べています。

今回のコロナショックによるヒト、モノの移動の制限で大きく痛手を受けるのは、観光業、飲食業、小売業などのサービス業です。これらが立地する商業地の不動産価格は大きく下落するかもしれません。
一方、住宅地の不動産価格は、商業地よりも影響は少ないと予想されます。

引用元:コロナショックが東京の不動産に与える影響(グローバル都市不動産研究所)より

つまり、今回の新型コロナ感染拡大によって不動産価格は低下しているものの、一般個人が持つ住居に関しては懸念するほどの値下がりはないと考えられるということです。

とはいえ、世界的な経済不況が長く続いてしまえば、状況は変わってくるかもしれません。

コロナ騒動が続く中、不動産売却で買い手は見つかるのか

【見解】家を探している人は一定数いるため、買い手が見つかる可能性は充分にある

不動産を売却するには、当然ながら「買い手」が居なければ売買は成立しません。

そのため、「不動産価格がそれほど下がっていないと言っても、買い手がいないなら売りに出しても…」と考える人もいることでしょう。

しかし、株式会社Housemartが4月21~26日に実施したアンケート調査で、次のような事実が分かりました。

現在の家探しの状況について調査を実施した結果、「変わらず探している」46.8%、「積極的には探していない」36.8%、「家探しはやめた」16.4%と、約半数が継続して住まい探しをしていることがわかりました。

引用元:【カウル調査】新型コロナウイルスによる”家探し”への影響(株式会社Housemart)より

新型コロナの影響で不急の不動産探しをやめた人は一定数いるものの、それ以上に家を探している人のほうが多いのです。

積極的ではないものの家探しを継続している人を含めれば、8割以上の人が家探しを継続している状況です。

地域差はあるかもしれませんが、探している人がいる以上は売買成立の可能性はあると言えるでしょう。

注意!不動産売却はもともと時間がかかるもの

ひとつ留意しておくべきなのは、不動産は売りに出してすぐに買い手が見つかるものではない、ということです。

これはコロナ騒動に関係なく、従来から不動産売却は平均で3ヶ月~6ヶ月とかかるものなのです。長ければ1年以上かかるケースもあります。

なぜなら、不動産は立地や向き、形、外観・内観、設備と何もかもがひとつひとつ異なる唯一無二なものだからです。買い手としては、多数ある候補から大金を払う価値のある物件をしっかり選びたいはず。いいなと思うものが見つかっても、ある程度の検討期間を要します。

それだけに、不動産が売れるかどうかは、「その不動産の条件で探している人が今のタイミングでいるかどうか」という運要素なところがあるのです。

ただ、

  • 売り出し価格を売れる価格に設定する
  • 広告の見せ方や量を工夫する

など、売るためにできることはあります。

まずは不動産売却のプロである不動産会社に相談してみることをおすすめします。

店舗へ行かずに不動産売却を相談できるオンラインサービス事例

一部を除き緊急事態宣言が解除されたとはいえ、しばらくは3密を避けた行動を意識しなければならない状況が続きます。

そのような状況下では、

  • 店舗で不動産売却の相談をすることへの抵抗
  • 店舗へ行くまでの移動に対する不安

といった感染リスクに伴う不安はどうしても残るでしょう。

そこで、自宅で安心して不動産売却を相談できるサービスや不動産会社を紹介します。

【リストサザビーズ インターナショナルリアルティ】無料オンライン個別相談

首都圏で店舗を展開するリストサザビーズ インターナショナルリアルティ様では、4月14日から無料オンライン個別相談の受付を開始しました。

今後不動産売却をおこなう際に円滑にスタートを切れるよう、専門スタッフがアドバイスをしてくれるため心強いのではないでしょうか。

売却を考えているけど分からないことがあるあら相談したいという人におすすめです。

※詳細:プレスリリース『無料オンライン個別相談を開始』

該当サービス 無料オンライン個別相談
会社名 リストインターナショナルリアルティ株式会社
営業時間 11時~17時
定休日 店舗による
取扱い地域 東京、神奈川

【らくだ不動産】無料オンライン相談

首都圏の不動産を取り扱うらくだ不動産様では、電話・スカイプ・ZOOMなどで相談をすることができます。

売主・買主に寄り添う営業スタイルなので、客観的なアドバイスを受けることができ、売却すべきかどうかを判断できるようになります。

売却するかどうかを悩んでいる人におすすめです。

該当サービス 無料オンラン相談
会社名 らくだ不動産株式会社
営業時間 10時~19時
定休日 年末年始
取扱い地域 東京、神奈川、千葉、埼玉

【阪急阪神不動産】有人チャットお問い合わせサービス

関西圏で店舗を展開する阪急阪神不動産様では、5月12日から有人チャットサービスを開始しました。

チャット形式なので相談に対する対応は早く、メールや電話よりも気軽さがあります。

対面コミュニケーションは怖い、でも不動産売却について相談したいという人にぴったりです。

※詳細:プレスリリース『新サービス「有人チャット」を5月12日(火)から開始』

該当サービス 有人チャットお問い合わせサービス
会社名 阪急阪神不動産株式会社
営業時間 10時~18時
定休日 水曜日・日曜日・祝日・年末年始等
取扱い地域 大阪、兵庫、京都

【イーナリンク】オンライン相談サービス

大阪市内のマンション売却を専門とするイーナリンク様では、オンラインで不動産売却の相談をできるサービスを常設しています。

なんとスマートフォンやノートパソコン内蔵カメラで部屋を見せることで、訪問査定と同じ質の査定を受けることができます。売却する段階になれば実際にお部屋を見てもらうことになりますが、オンラインで質の高い査定を受けられるのは嬉しいサービスです。

新型コロナ感染で対面は避けたいという人にぴったりです。

該当サービス オンライン相談サービス
会社名 株式会社イーナリンク(マンション売却専門)
営業時間 10時~18時30分
定休日 水曜日
取扱い地域 大阪

緊急事態宣言中でも仲介可能な不動産会社を探すなら「一括査定サービス」

緊急事態宣言中でも仲介可能な不動産会社を探すなら、「不動産一括査定サービス」がおすすめです。

一括査定サービスの仕組み上、営業停止している不動産会社には査定依頼ができないようになっています。

逆に言えば、一括査定サービスを利用すれば、この時期に営業している不動産仲介会社だけをラクに探せるということです。

利用方法はかんたん!売りたい不動産の情報と連絡先を入力するだけ。

不動産一括査定のサービスの流れ図

1回の入力で、対応可能な不動産会社へまとめて査定を依頼できますので、在宅の合間でもお手軽です。

不動産の査定価格を調べる

編集のすまいうる編集部さんの写真

編集 すまいうる編集部

不動産売却にまつわるお客様の悩みや疑問に寄り添い、正しい情報をわかりやすく伝えることをモットーに執筆・編集をおこなっています。 不動産は大切な資産。お客様が納得できる形で売却できるように、心を込めてサポートいたします。

関連記事

家を売る方法とコツ!売却を成功させる流れ・相場・費用・基礎知識を教えます

家を売る方法とコツ!売却を成功させる流れ・相場・費用・基礎知識を教えます

不動産売却にかかる手数料・諸費用の相場!知って得する費用を抑える方法も

不動産売却にかかる手数料・諸費用の相場!知って得する費用を抑える方法も

【保存版】不動産売却に必要な書類を網羅紹介!入手先も知ってスムーズに!

【保存版】不動産売却に必要な書類を網羅紹介!入手先も知ってスムーズに!

【土地売却】初めてでも失敗しないために押さえるべきポイントと流れを紹介

【土地売却】初めてでも失敗しないために押さえるべきポイントと流れを紹介

【初めてのマンション売却】全体の流れと損せず高く売るコツを徹底解説

【初めてのマンション売却】全体の流れと損せず高く売るコツを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの不動産いくら売れる?
提携優良不動産会社から最大6社一括査定依頼!

すまいうるは一部上場企業が運営する安心・安全な無料サービスです。

あなたの不動産はいくら?
最大6社一括査定依頼!

無料で査定スタート