矢野翔一プロフィール

矢野翔一

宅地建物取引士

関西学院大学法学部法律学科卒。
有限会社アローフィールド代表取締役として不動産投資や株式投資を行う一方で、学習塾の経営も行っています。自身の経験と保有資格を活かしながら、ライターとして活動しています。
趣味は乗馬で国際大会の出場経験もあります。好きな漫画は「ONE PIECE」です。

専門・得意分野

不動産全般 資産運用全般

保有資格・検定

宅地建物取引士

管理業務主任者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP)

メッセージ

少子高齢化の影響で、年金受給開始年齢が65歳に引き上げられているほか、国の方針として受給額を2014年度から2043年度までの30年間で、20%減額することが予定されています。いよいよ、老後の生活資金は国を頼りにするのではなく、自分で何とかしなければならない時代になりました。

かといって、これまで資産運用の経験がない方にとっては、何をどうすればいいのか不安や疑問でいっぱいだと思います。

そこで、私の経験や知識を活かして、少しでも皆様に分かりやすく資産運用のお伝えすることができればと思っております。

充実した老後を満喫するために、一緒に資産運用について学んでいきましょう。

ホームページ・運用サイト

なし

セミナー・メディア情報

なし